考える保険

守ってくれる

保険だなんていきなり言われてもなんだか漠然としすぎて分かりませんよね?生命保険みたいな、ほんとうに生活に密着してくる、なくてはならないたいせつなものから、利用するひとをえらぶ、なかには一生契約なんかしないで済むような、そんなちょっとピンポイントすぎるタイプの保険だって、ほんとうに現在の保険は多種多様、さまざまなものがあります。

でも、どんな保険にも間違いなく言えること。それは、もしものとき、あなたをまもってくれるということ。いつ不測の事態が起こるのか想像もできない現代社会において、毎月一定のお金さえ支払ってさえいれば、もしものとき、手厚く自分やそのちかくの、たいせつなひとたちの生活や未来をまもってくれるのだから、ほんとうに保険ってだいじですよね?

でも、この保険。とにかく多い。ほんとうに多い。だからときどき、いやしょっちゅう、わたしたちは迷ってしまいます。これでほんとうにいいのかな?ほかにもっといい保険、いまのわたしに合った、ベストな保険はないのかな?そんなことを常に頭の片すみに持っていて、ときどき引っ張りだしては悩んだりもするけれど、肝心の糸口が見つからないもんだから、気づいてないふりして、慌ただしい日常の生活に埋もれていく、そんな感じではないですか?






What's New

2013/02/05
最新記事3を更新。
2012/11/08
最新記事2を更新。
2012/10/17
最新記事を更新。
2012/6/27
対象外!?を更新。
2012/6/27
病状は?を更新。
2012/6/27
動物病院を更新。
2012/6/27
ペットにもを更新。
2012/6/27
考える保険を更新。
2012/6/27
ホームページリニューアル

おすすめ記事

一生連れ添う

保険は人生で一生連れ添うものですよね、だからこそその掛金も長期的にみれば莫大な金額になるのです。なのでもう少し保険の事を真剣に考えて見ませんか?

再考を

保険の内容には様々なものがあります。実のところ、値段だけで判断すると、いざというときにがっかり……という場合もありますから、自分の求めるものをもう一度考えて見ましょう。

保険について考える

保険にも色々とあるもんです。雇用保険や健康保険、今では失業保険をもらっている方も多いんじゃないでしょうか。保険とは生きていく上で必ず関わり、自分にとっても非常に大事です。まずはしっかりと頭に入れましょう。